nojico

ブログトップ

トムのこと

大好きなトムは
18年前の10月6日にコンビニの横に捨てられていたらしい
それをわたしの旦那さんの妹さんが見つけ、拾ってきたのである
拾われた時のトムはまだ生後間もなく、ズタボロな状態で、病院に連れて行っても、獣医師に置いてきなさいと言われた程
それ程に、助からない、助かっても長生きしない、とされた猫なのであった。
そんな周囲の反対を押し切ってトムの命を諦めなかった妹さんのおかげで、18年後の今もトムはこの場所で生きている
わたしはこのことに何度感謝したことだろうか
トムは大事な家族の一員であり、わたしたちのアイドルで
トムに救われ、トムから色んな気持ちを貰ってるのである。

トムは拾われた時からずっと足腰が悪く、歳を重ねるごとにだんだんと歩けなくなってきている。
トイレまでの道が遠くなり、家の中もトムが暮らしやすいように改装中だ。
色んなところで排泄してしまっても、ばっちこい!と思っている。
それが生き物の自然な姿だろうし、これまでトムがわたしたちにもたらしてくれた素敵な時間を想えば、
こんなこと、ほんとにどーーってことないよ!!
もっとやっちゃえ!大丈夫だよ!って そんな風に言うんだけど、
トムに伝わってるかなあ。。
トム、お願いだから、申し訳なくならないでね
トム、ありのままで良いよ
トム、大好きだよー

なんだか トムへのラブレターになってしまったし、涙が出てきました
まだまだ一緒に居たいな
たくさん手伝うからね!

インスタグラムでトムの写真をたくさんあげてます◎
世界中に、1人でも多く、トムの可愛さよ、届け!と思って始めました。笑
もう2年くらい経ってるかな??
d0030215_11444623.jpg

@tom.aka.tonton
良かったら見にきてください☆
[PR]
by soundnoji | 2017-07-27 10:55