「ほっ」と。キャンペーン

nojico

ブログトップ

<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ぱっとぴっとポテトくれよ


くだらないラップを超真剣に作って録っていたら!
眠らないまま朝を迎える。
きっとこのラップを聴いたら、真剣に心配するひと
けっこういるんだろうなあ。
まあ作ってる理由がないわけじゃないんだけど~♪
でも正直、ちゃんとした曲をつくってる時はあんまし思わない、
自分を「すごい!」って思っちゃうのはこうゆうふざけた作業の時かも。
でも結局ひとに堂々と聴かせられない私はなんて根暗で
なんて臆病者なのでしょう。 ぶるぶる

まだ梅雨が明けない。 嫌だけど  ほんとはちょっと安心する。
大好きな夏が来てしまうのは まだ もったいない。
夏が消えてゆく、あの痛みにも似た切なさは 毎年おんなじだ。
いつかおわってしまうのを小さく意識しながら
口に出さないようにして 笑って過ごす八月は
もうそんなに遠くない。

あの切なさは 一体いつの間に覚えたんだろ
小学生の時もとっくに  切なかった気がする。
夏のおわりって やっぱりみなさん切ないものなんだろうか   
だとしたら それは一体 なんなんだろうかねえ

TUBEに聞けばわかるのだろうか。
いや、ちがう。 多分その切なさとは違う。
今までいっぱい考えてきた結果、
もうなに、 空気という答えしか出せなかったな

困ったなあ  今のこの感じ  結構好きな天気で
自転車のって 朝サイクリングでもしようかな!
理想は お昼に帰ってきてバイトまで寝る。てかんじで

元気があればなんでも出来るなんて
言えないわたし  だけどたぶん
音楽があれば どこへでも行けるよ。

さあ どこまでいこうかな
音楽にのせて リュックにお菓子とびわを入れて
プチ旅行だ!  ぶんぶ~ん☆
[PR]
by soundnoji | 2006-06-27 08:45 | ダイアリー

ビワロマン2006

d0030215_5542339.jpg

懲りないビワもぎ戦隊ロマンティスポ!
今夜も真夜中の線路をぶらついて オレンジの宝石を探す。
しかし!身の危険を感じ、作戦変更!
チャリでせっせと 向かったのは あの桜台の伝説の琵琶の木。
誰のものでもない、あの伝説の木!
本能のままにもいでたら悠々と70個は超えた◎
粒もでかいから2キロはあるね、おもすぎ!!
そして 今年のびわはうますぎるですよ◎
いっぱい重くて 大漁大漁!しあわせや~
明日埼玉のおばあちゃんちにびわ持ってこう◎
って明日じゃないよ 今日今日。今やっと家到着。
寝るのよそうかなあ
寝過ぎたり 眠れなすぎたり あたしの睡眠は面倒くさい
今日は全然眠れなそうだから
お風呂入ってあおきちと遊んで
オリジナル秋やんビデオ観てにやにやして
支度したら いざ埼玉だな◎(清瀬はギリ東京です)
[PR]
by soundnoji | 2006-06-25 05:54 | ダイアリー

晴れ渡るあさ


うすいみずいろが広がるあさ

ひさしぶりのあさ  太陽のあさ

もいだビワをかじって  すっぱい すっぱい

よく観ると 空をシャチが泳いでる いろんな色の

空は海  海は空  境界線を失いそう

わたしも やっと それを 失えそう


晴れ渡る うすいみずいろのあさ

飛ぶなら こんなかんじのがいい 

プールに落ちるオレンジの輪が踊りだして

夏を創造してく   想像してく

眩しくて まっしろの
[PR]
by soundnoji | 2006-06-24 08:07 | ダイアリー

長い日記

不確かな明日にくだした決断を
不確かな明日にくだした決断を

あなたが諦めた景色を
あなたが諦めた意識を
今わたしは追って見ている
あなたになって見つめてる
薄ぐらい夕暮れの雲は今も赤み帯びて太陽を引きずる
いずれは夜に飲まれるから
最後まで見届けるから
歩いて つまづいて
振り向いて 戸惑って
歩いて つまづいて
振り向いて 戸惑ったら歩いて

(イルリメのうたより抜粋)

素敵なうたが心の奥に流れ込んできた時、ほんとはそれで感無量
なんだけどね、歌うのが好きだー う~んなんて単純な理由!
今日は深夜セッションの前にスタジオで最近できた歌録る。
ちょっと予定は狂うけどどうしても四枚目のアルバムに入れたくなったのです◎

夏が来るのが楽しみだな だなだな~
きゃんぷしたいな海にも山にも川にもいきたい!フジロックもたのしみだな~
今年も天の川が見たいだな~
夏にはライブも二、三本決まってる◎
この世にミサイルなんてほんとは要らないのにな
ほんとに要らないのにな 飛ばしたらどーのこーの制裁とか、日本含め金持ち国がぐるになって結局金の圧力しかかけられないことも 全部美しくなさすぎて
そうゆう方法でしか安心できないのもすごく嫌だ
助け合うことや認め合うことや許し合うことや愛し合うことは
そんなに、こんなに、難しかったっけ?

小さなわたしにできることは愛を歌い続けること
それと その舞台が地球であることを忘れ続けないことだ

あたまわるそうでごめんなさいね
小学生の言うようなこんな理想論で、笑っちゃう人もたくさんいるんだろうけど
でもやっぱりミサイルなんて嫌いなの
戦争なんて嫌いなの 人が死ぬ事を肯定する気なんてさらさらない
仕方ない なんて 結論は出せないし私は言えない
愛する人がもし殺された時 仕方ないなんて絶対言えないし
それが起こる前に、すべてのつじつまが合ってしまうまえに
変わっていきたいと感じまくるよー

お腹ぺこぺこ。野生のびわが食べたいなあ
もぎもぎ そんな季節が来たんだわん◎
[PR]
by soundnoji | 2006-06-21 17:07 | ダイアリー

色って不思議だな

d0030215_15315516.jpg

帽子の形が少し気に入らないのでチクチク治してたら
久しぶりにアクセサリーでも作りたい気分に。
ビーズを混ぜてあみあみ…うーんここちいいリズム◎
なんだか色って不思議だな。
光、いや、太陽は偉大だね◎

今日は暑い、のでロングスカートの下にはトランクス君を装備してる。
テンションが上がり次第トランクスルックに変身だ!!

とりあえず今から兄夫婦の結婚パーチーに行って今日も一発歌ってくるなり◎
どうしよう 今でんしゃのなかで目の前の外国人のおばさんが泣き出した なにがあったのかな? 

とか言ってるうちに泣き止んだ! もう笑ってるよ!早いなー!よかったよかった◎

ってわあ!また泣いてる!!どうしたんだろう
なんかあたし 勝手に振り回されてるけど

また笑うんだよね? 笑って笑って おばちゃん!
[PR]
by soundnoji | 2006-06-17 15:31 | ダイアリー

おぼろ月夜に

「ナニガオチタ!?」工事現場の親分は外国人。
「ブッコワシタレ!」片言で怒鳴ってる、愛しいひと。
環境に合った言葉を覚えていくんだ、ということを目の当たりにした瞬間だった。笑ったな~
今日はあいつとあいつでお誕生日会!
プレゼントにあげた帽子はやっぱりどうしても自分が欲しくなったので、次回もっといいものを用意してくるという約束で結局奪ってしまった。


「ひとはかわいい かわいいものですね
人生はうれしいものですね」
今日おじいさんが歌った あの歌のタイトル ど忘れだけど
ものすごく説得力があってね
きっと
あるーひんけつ もりのなかんちょう くまさんにんにく♪
と子供が歌う、そこにもすごく説得力があって
あたしもそうゆうもの、というか力を大事にして歌おと思ったなあ。
恐れずに 言い切ることって すごく難しい
わたしは自分の意見や気持ちを口で人に伝えるのがほんとに下手くそな人間だともう。
唯一それが出来るのが歌で だけどそれでも 慎重になりすぎてしまう時がある。
この言葉をほんとに使うべきか、とか この言葉がもし人を苦しめたらどうしよう、とか思ったりする。
だけど、等身大で ありのままでいなくては
何を歌ったって説得力がない。
そこに誰かの間違いがあっても歌い手の間違いだけは在ってはいけないと思う。
ありのまま 22歳のnojico、歌う
遅くなったけど それが今年のてーまだ!

うーん 夜風 きもちい◎
[PR]
by soundnoji | 2006-06-15 01:44 | 音楽のこと

シンプル


お腹より もう少し上にいったとこにある、私の宝箱
ひっくり返したら 案の定眠れなくなって
なんでもかんでも詰め込んで ぎゅうぎゅうになってたから

色んな色に光る宝石が溢れかえると同時に
きっと色んな矛盾も溢れかえっていて
突然どうしよもなくなってしまった夜

ひとつひとつ ピカピカに磨いて
ちらばしたまんま ただ眺めて
眠れない夜明け 淡い空にピンクの雲が光る
相棒のウォークマンだけ片手に
ただなんとなくみどりいろの道を歩いてみた
からっぽの宝箱が呼吸をして歌い出す
何にも考えずに ゆっくりと姿を変える空をみて
すこし安心した
しばらくはこのまんまでいよう
大丈夫だよ、って
宝箱は大きな口を空けながら言った
ほんとうに欲しいものは僕が食べるさ

安心したら 16時間も眠った夕べ
どうやら今日も眠れない夜明け
あの場所のあの空にあいにいこうかな◎
[PR]
by soundnoji | 2006-06-13 02:30 | ダイアリー

ダンシングバード

d0030215_2132634.jpg

夕べは酔っ払って 音楽かけてあおきちとダンスした。
あおきちものりのりでぴゅいぴゅい歌った◎
鳥は歌が好きだ。今まで色んな鳥と暮らしてきたが、みんなやさしい歌を歌うと目をつぶって聴いたり、気持ちの高揚する歌を流すと一緒に歌い出したりする。

私は、小さい頃から母親に「女の酔っ払いは嫌われるよ」とか「酒の強い女はかわいくないよ」とか言われてきた。
何故かそれだけはしつこく言われてきたのだけど。
私は忠告を無視し、気付けばこんなに酒飲みになっていた!
かあちゃん、ごめんね。
最近は白ワインに飽きて ジントニックにハマってきた◎
日本酒のよさも分かってきた。
なんか柔らかい酔い方をする。

近頃は夜中~朝9時くらいまで 歌っていて もう時間とか、人とずれ過ぎててよくわからない。
でもおかげでやさしくてせつないうたがうまれた◎

みどりいろの公園 嘘みたいな、どしゃぶりに襲われて雨宿りしたい。
あの時みたいに。
[PR]
by soundnoji | 2006-06-09 21:03 | ぼくの小鳥ちゃん

6年6月6日

6が3つ並んだ今日は、オカルト洋画オーメン的にはまずい日とされてるのでしょうか。
ぞろ目好きな私的にはこうゆう日には特別なものを感じてわくわくしてしまいます。
今日は表参道にあるスピードスターレコードにいってた◎
くるりの岸田さんとつじあやのさんが私の近くでおしゃべりしてて なんか さわいだ◎

私は今多分 最高級に わくわくしていて 最高級に真剣なんだともう。

「お守りがあるから大丈夫」
また新しく貰ったそのお守りの言葉を胸に
たくさんの愛を胸に 今日も 明日も 明後日もずっとうたを作ろう。唄おう。

今日は大好きなハースペとクルートゥカロが仲良く渋谷ネストに来てたんだけど
めちゃめちゃ行きたかったんだけど ぼーっとしてたらチケットが売り切れて 行けなかった。
残念だったけど 今は鍵盤の前に居たい気分なのでちょうどよかったかも!
[PR]
by soundnoji | 2006-06-06 22:12 | ダイアリー

クラッピョーヘーン

たくましい背中
四つの色がくるくるまわる
新しく飾られたこの空間は愛しい気持ちでつくられている
リズムで壊れそうな体がすこし ずらり ゆれて
限りなく透明な気持ちになる

お酒のせいで構わない
魔法のせいで構わない
透明なところに真っ白なペンキをこぼして
君が必要なことを知る
今を重ね 重ね
100+100=100だって  そうおもった。

おもいっきりトゲトゲボールを投げられたこないだのこと
悪いけど憎まないよ ランブータンの中身は切ない程あまいんだ
頷いたげる 頷いたげる
あなたがいつか自分にだけ白状できるように
煙たいありがとうをばらまいたげる
目にしみて泣けるくらいに

六月の曇りって やっぱりなんか真っ白やなあ
でもその奥をイマジンすると わくわくしちゃう!
へいパズー もしくは どらえもーんてな感じ◎
へいへい 連れてってよそこに◎ へい
[PR]
by soundnoji | 2006-06-04 22:26 | ダイアリー