「ほっ」と。キャンペーン

nojico

ブログトップ

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

みずいろ

からだがないみたいに
ふわりふわりと とんでいけるから
大丈夫
めをとじる
感じた たしかな波を思い出せば 今
すべてを超えて あいにいける

だから約束も要らないし かなしみもいらない
信じることも 疑うこともいらない
その場所からそんなふうに言っている気がして
ほほえんでまた立ち直る

スキップ

スキップ !

まっしろいあさを駆ける
やさしい気持ちがひろがってく

今日は祝日
どんなことしよう
まずは眠って
夢のなかでかんがえよう◎
[PR]
by soundnoji | 2008-04-29 06:49 | ダイアリー

80年代OLへの憧れ

ゆうべくらいからおとなな音楽をきいています
私は80~90年代初頭のOLに憧れています
おとなな音楽を聴きながら
その時代にOLなんかやってないはずの私を思い出しています
ちょっとあぶない遊びですが 本当にあったことのように
それはそれは鮮明に思い出しているのです

私はワンレンのロングヘアーなびかせて 煙草をふかして
夜の赤坂の交差点で待ち合わせをしてる
これから 先週バーで隣の席に座った男とドライブをするの
名前なんか知らないけど セブンスターがよく似合うひと
高速に乗って 海に行こうかって話
車に乗り込むとラジオからこの曲が流れたの
ボビーコールドウェルの風のシルエット
あたしこの曲好き と言うと 彼はセブンスターの火を消しながら
俺も と物静かに言った

この曲が流れるたびに思い出すのよ
懐かしいわね


……懐かしいか?!
CDがとまると我に返ってしまうのがこの遊びの難点

さあ今から吉音に向けてのリハ ! わくわく◎
いそがなきゃあ◎
[PR]
by soundnoji | 2008-04-24 19:54 | ダイアリー

週末と厄落とし

d0030215_3542873.jpg

土よう日は京都行きの深夜バスで友達になった子が
東京にきてるとゆうことであさまであそんだ◎
その友達が『友達っす!』と連れてきた友達は
ノリがよくて感動やさんで日サロで働く通称チャラ男くん
とっても素直でとっても純粋でとってもかわいい二人は
高円寺の街や店や人や景色に感動して目をキラキラさせていた
やさしくて可笑しくていとおしい最高なよるだった◎

日ようびは多摩川で行われたフェスminamoにいってきた◎
ともだちがDJしたりパフォーマンスしたりで
とっても楽しかったなあ◎
来年はわたしもライブやらせてもらえるかもでうれぴい☆
外は最高だわあ

帰り道は不運の連続でツイてない日ってものを知った
帰りの電車まったく逆方向に進んでて一時間のロスタイム
休みと思ってたバイト先から電話で『のじこ何時に来るの?』
直後アクシデントでロングスカートが汚れ友達に服を借り
極めつけに満員電車で持ってたヨーヨー(水風船)が爆破!
周りの人たちに水がかかって 本当に 大迷惑
汚れたロングスカートで電車の床をフキフキ
泣きそうになる私を救ったのは友達の同情
本当にツイてないね☆の一言で かなり楽になった!
まるで一年分の厄を落としたかのようにその後は絶好調です◎

あとさいきん睡眠時間が減りました
6時間くらいで目がさめちゃって
うれしいような さみしいような
二度寝とか大好きなのにできなくてさみしいな

今日は昼ゴミ拾いバイトだからはやく眠りたい~
けど眠れない~
なんでだろ~ ♪
よし!みそしるでも飲むかな◎
[PR]
by soundnoji | 2008-04-22 03:54 | ダイアリー

りっちゃんとミッフィーの夢

夢のなかでも 逢えずに
なんだか リアルだった
青いテントが リアルだった
散った桜がリアルだった
背中をみつけても
知らんぷりして歌った鼻唄が
やけにリアルだった

それで私は 君に 見つけてほしくて
君に探してほしくて
一人で迷子になることにした
お気に入りのミニカーを走らせたら
池のほうまで飛んでった
ミニカーは、ぼちゃんと落ちて 消えてしまった
りっちゃんというミッフィーが好きそうな女の子が
変わりにちがうミニカーをくれた
嬉しくてりっちゃんを抱きしめた
りっちゃんは手話を使った
りっちゃんのお母さんが私にミッフィーグッズをくれた
りっちゃんには弟もいるみたいだった
家族であそびにきてるみたいだった
池には今まで落ちたミニカーがたくさん浮かんでいて
光にあたって 綺麗だった

私のなまえを呼んで
近づいてくる足音たちに
君がいないのはすぐわかった
さがしてくれてありがとう
精一杯そう言うとなみだがこぼれた
りっちゃんは手話をつかった
なんて言ったのか わからなかったけど
やさしいかおをして私に何かを強く伝えていた


目がさめると 雨が降る 降る
夢のなかはあんなに晴れていたのにね
枕もとのミッフィーに目をやる
そっか ミッフィー 今気付いたよ
君はお口がばってんになってて
私はその喋れなそうなところに仲間意識を感じてるんだ
りっちゃん りっちゃんもそうなのかな

でもりっちゃんは 強くわたしに伝えた
言葉なしでも
表さないと って

私はりっちゃんを抱きしめることができたんだから
きっと大丈夫
迷子になるんじゃなくて
探してほしい とかじゃなくて
もっと簡単ですてきな方法があるはずだ

背中を見つけたら
駆け寄ればいい
そしたらわたしたち 夢の中でだって どこでだって 逢えるんだ
[PR]
by soundnoji | 2008-04-18 17:25 | ダイアリー

ありがとう

昨日はライブにきてくれたみなさん 本当にありがとう◎
これなかったおともだちもみんなみんな ありがとう◎
メールくれたり頑張れって応援してくれてありがとう◎
supermanが生まれ変わった感じでなんかよかった!
初ウクレレもおもったよりうまくいって ほんとよかった◎
うたとおなじくらい楽しいなんて奇跡だ!
もっとじょうずになって外でいっぱいうたいたいなあ
次のらいぶは五月三日の吉音◎ めっちゃたのしみだ!

ライブ終了後はもりやんたちと合流してお酒を飲み
朝まで井の頭公園で飲んでみんな酔っ払った!
きよまんもあべべだいさくと酔っ払った!夜の公園は最高だ◎

こんな日がもっともっと増えたらいいな
こんな気持ちがいつかずっと続くといいな

雨と甘いHIPHOP 部屋中に膨らんで
思いだし笑い
思いだし笑い
夢のような瞬間はいつだって現実だったはずさ
だから
甘いげんじつに
あいにいくよ
あいしているよ
[PR]
by soundnoji | 2008-04-17 18:32 | ダイアリー

かき鳴らす昼下がり

16日は夜8時半~ 吉祥寺silverelephantでうたいます◎
ぴあのとうたのライブですが一曲だけウクレレ弾き語ります!
風邪っぽくて鼻水と格闘しながらウクレレ練習しています
ウクレレ、とゆうか弦を弾くのって、ほんとにたのしい!
しぬまえにウクレレに会えて、かき鳴らす喜びに触れたことに
感謝しています◎ 五月がきたら井の公に出動だ!

きのうは横浜の赤れんがにジャックジョンソンを観に行った
風が冷たくて凍えたけど、ゆるりゆるりと気持ちかった◎
やっぱり野外はいいなあ~~ お酒もおいしいしなあ!
まだ先だけどことしはフジロックもいくよていです
underworldがたのしみ◎

あとこれもまだ少し先なんですが、
5月3日に吉祥寺音楽祭コンテストに出場します◎
吉祥寺シアターというホールでやるので
予定あう方、お暇な方、暇じゃねえけど行ってやるか、って方
ぜひ応援がてら聴きにきてください◎やるきまんまんです!
だって大好きな吉祥寺の大好きな音楽のお祭ですもの◎

気がつけば夕暮れ
さっき作った大根の煮物がおいしかった
無くなったら泣いちゃう食材ベスト10に入るなあ大根は
薬が効いて眠たいな
やさしい夢をみるのだ
[PR]
by soundnoji | 2008-04-14 16:50 | ダイアリー

つづき

d0030215_14292782.jpg

へとへとやってまいりました山頂まで!
茶屋のベランダでひときゅうけい◎
親父くさいの承知で一杯やってます◎
壮大な山々を前に、なんて贅沢なんだ!と思い、パシャリ◎
とおくで大きな鳥が空に浮かんでる
作り立ての子守唄みたいな新曲が体中くるくるまわる
いろんなことがクリアになった
風が冷たくなってきた
よし 都会にいこう
[PR]
by soundnoji | 2008-04-09 14:29 | ダイアリー

春の衝動

d0030215_11345661.jpg

高尾は桜がたくさん咲いています
高尾山は私の衝動をやわらかく受け入れて
ちょうどよく鎮めてくれます
細かく刻むくもりのちはれ
あるく なんてきもちいい!
とりあえずは 美味しいそばをいただこう◎
[PR]
by soundnoji | 2008-04-09 11:34 | ダイアリー

TO BE AHIL

d0030215_23193657.jpg

d0030215_23193698.jpg

古着屋であひる帽子を買いました
これでいつでもあひるになれます やったぞ!
酔っ払ってます
酔っ払ってますけど
さくらは綺麗だし 君はやさしい
ひとがいとしいし 音がたのしい
大事なことが わかるんです

ガアガア!
アヒル今踊りたい
[PR]
by soundnoji | 2008-04-04 23:19 | ダイアリー

エイプリル

君のこと知らない日
そんな日があったことを おもいだしてみた
君のこと知らない私
もうそんなの全然知らないんだ
ひつぜんの想い出あつめて
私は私を取り戻していく

ここにきたかったんだ
そんなふうにね いつもおもうよ
君に会いたかったんだ
こんなふうに いつもおもうよ

触ったらこわれてしまいそうな 夢のようだ
こわれてしまわないようにそっと思い出してる
すると やさしく笑う春の風が胸をたたいて
準備はいいかい?って

あつめる あつめよう
ひつぜんで きせきの だいすきな想い出たち
[PR]
by soundnoji | 2008-04-02 21:03 | ダイアリー