nojico

ブログトップ

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

素直に生きる

おととい 一瞬世界がぐるっと回るような
ふしぎな眩暈がしてから
あれからわたしはなんだか涙もろくて
そして 世界がずっときらきらしている


きのうは朝目が覚めたときにお母さんが目の前にいて
「眠れないの?」と言ってわたしの頭をなでた
わたしは寝ぼけて自分が小さな子供のような気がして
「眠れない」と言って、じっとその手のひらに甘えた
朝の光が 白く 淡く 部屋を包んでて
昔映画でみた穏やかな天国みたいだった
やさしい 母の記憶がぜんぶ あの一瞬に在った

わたしはたぶんこのことを一生忘れないのだとおもう
きっとおばあちゃんになっても何度も思い出すのだとおもう
だけどなぜだか思い出すだけでぼろぼろと泣けてきて
昨日の夜も 今も 思い出すだけで無条件に涙が止まらないので
心のだいじな思い出箱の 奥のほうにしまっておこうとおもう

昨日はのんちゃんと 母にまつわる話をしてたら余計
わたしたちはほんとに小さな子供になってしまって
うちらマザコンだねと言って泣きながら笑った
いつまでも母の前では反抗期な私たちだけど
ほんとはやさしくなりたくてしょうがないんだ

素敵なおじいさんにも出逢ったよ◎
小さな声で だけどたくましい声で
「好きなことを、気が向いたことだけをして生きてください」と
そして、さいごにやさしい笑顔をくれた◎


大好きなマイケルジャクソンは
さいごまで妖精のような人だった
深い闇と繊細な優しさ が彼の歌声からは滲みでていて
それでも華やかに 人を愛し続けるたくましさが、危うさが、
本当に愛おしかった
大切なのは、死んだことじゃない、
あなたがあなたで生きたことだよ
BADを聴くと最強に無敵なきもちになるし
CRYを聴くと泣きたくなる
ありがとうマイケルジャクソン
これからもずうっと 大好きです


泣いて笑って 素直に生きよう◎
なんだか 今日も暑い一日になりそうです
[PR]
by soundnoji | 2009-06-27 10:30 | ダイアリー

今日、ちょう夏


切なさに 共鳴し そして 救われる
音は 私の耳を通り 胸いっぱいに響きわたって
言葉にすることのなかった 正体不明のそれに触れ
音とこころが切なさで 共鳴しあう
宇宙に届きそうなちからで


大橋トリオの A BIRDを宣伝で聴いてからすごく好きになって
そうゆう流れで邦楽の新品CDを買ったのは久々だった◎
宣伝費がこうゆう曲に使われてることがすごくうれしくて
それでやっぱり売れてることがすごくうれしい
自分も含め、本気で音楽してる周りの音楽家の希望になる
ビジネス目的じゃないリアルな音楽が
もっとチャートをにぎわすような時代に
なりたいし、したいっておもいます

今日は おもいっきり夏の日
わくわく そわそわ 予感に胸は震えます◎
だいすきなこの街で
今日も生きている

やっぱ 音楽しかない!!
[PR]
by soundnoji | 2009-06-23 17:36 | ダイアリー

そらとスキップ

ここは恋ヶ窪
いつかの朝方のドライブを
思い出すような空

電車がまだまだこないことに気付いて
耳元のアンダーワールドに 心のすべてを預ける


そらを飛べそうなきもちになるのはいつも
音楽にたましいを預けてるときと
大好きな笑顔を眺めてるときだ
わたしのいのちがクスクスと笑って
生きててよかった、なんて、本気でたくさん想うこの頃だよ◎


今日はたまたま参加したジムの教室でも楽しいことがあった◎
みんなで音楽にあわせて部屋中スキップで動きまわって
目合った人とひたすらじゃんけんしまくるとゆうやつ!
シャイなおばさまも若いお兄さんもおじさまも若い女の子も!
みんな笑いが止まんなくて 部屋中がすごいテンションだった◎
目玉がビデオカメラのレンズで 録画ボタンが体についてたら
そしたらきっと最高の映像を撮りました
最高でした


あと、わかった、スキップってすごいや!
スキップすると 笑いがこみあげてくる
スキップしてる人みると 笑えてくるし
なんかそれって素敵だから もっと普通にスキップしたい
例えば~
「移動はぜんぶスキップonly」の一日とか、やってみたい!

毎日やるとそのうち小学生たちに
スキップ女ってあだ名つけられちゃうんだろうなあ

あー 朝方の思考回路になってきたから そろそろ眠る準備を

今日もいい一日でした
ありがとうを 今日のすべてに

おやすみなさい◎
[PR]
by soundnoji | 2009-06-20 06:02 | ダイアリー

風船をつけて

d0030215_19581324.jpg

d0030215_19581370.jpg


わたしのこころのなかの 言葉にしなかったきもちに
君はかんたんに風船をつけてさ
それは この口からひろい世界へと ふわふわとんでいくよ


当たり前みたいな白い朝

うれしいのは、ほんとうは、変わらないことじゃなくて
おだやかに 正体をあらわしつづける いつかむきだしになる
わたしたちそれぞれのしあわせの本質だ

深く 甘く 育ってく梅酒のように
わたしたちは深く 甘く それぞれの人生を一緒にいきていく
持ち寄った梅酒は 当たり前のようにやさしい味がするね◎
だから
乾杯しよう
いつまでも
みんなのしあわせを
心から祈るよ


やさしいうたが流れはじめる
このちっぽけなわたしの宇宙に
無限に広がりつづける やさしいうた
身を委ねる
泣きたくなる
うれしくて いとおしくて 泣きたくなる
くしゃくしゃにまるめたはずの地図を
何度でもひろげてみてる
黄ばんじゃって ぐちゃぐちゃで汚いけど
なんだか わくわくするの
地図のうえ また夢はひろがって
ありがとうが溢れるんだよ


◎ ◎ ◎

しかし やっぱ CDウォークマンは抜群にいい音するな~
感動量がちがう!通勤中なのにどこかこのまま行きたくなるよ
iPodならぬMP3(通称toshiPod)も便利でいいんだけれど
またしばらくウォークマンライフに戻るかな◎
夏だ!
梅雨は夏の汗と涙だ!
[PR]
by soundnoji | 2009-06-12 19:58 | ダイアリー


昭和通りを太陽にむかって あるく
わたしはたぶんなにかをさがしている
それがなにかわからないけど
まっすぐとさがしている


だれかがうたうトトロが耳をよぎってく
薄ピンクの夕顔と 水色紫陽花 まっしろのあじさい
知らないお店 公園 笑顔 知らないものがまだまだたくさん
たくさんたくさん
このせかいはいのちでいっぱい
気がとおくなるくらい いろんな愛でいっぱい

あっとゆうまに太陽はしずんで
風は夜になって
こころはよろこびをまっている
やさしくひかる月をさがしている

なにかたべよう ◎
[PR]
by soundnoji | 2009-06-07 18:47 | ダイアリー

青い情熱の炎

ごみをひろいながら
ひたすらうたをうたっちゃっている自分に気付く
勝手にうたが心から喉をとおって口からこぼれてくるんだ

ゆるり流れるじかんとは裏腹に
せわしなくうたいたいと願う呼吸を
なだめるこころと 急かすこころ
ちょうど真ん中の 心地いい心は一体どこにいるんだろう
当たり前のあの感覚に どうしたらもう一度あえるんだろう


ばかやろうってくらい
失恋してしまったような
かなしい気持ちになってしまう夜もある
こんなに好きなのに
こんなに愛してるのに
消えてかないで
忘れてかないで、って


わたしの中にうたが蘇るとき そのときは
音楽とちゃんと結婚しようとおもってる
健やかな時も 病める時も
共に生きていくって誓おうと そうおもってる
今はきっとそのプロポーズにむけての日々

絶えぬ静かな青い炎をもやしつづけよう
[PR]
by soundnoji | 2009-06-03 03:21 | ダイアリー