nojico

ブログトップ

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カントリーサンセット


ここからむかう場所は
世界で1番の景色さ

つまらない理由にはさよならをしたよ
生きてることに素晴らしすぎる意味をみつけた 

わずかに残る君の声
消えないようにくりかえして
青い渚におとされた
夕日が眠ってしまうまえに
今そこにゆくよ

そして夜汽車にのって
季節も飛びこえそうなスピードで

向かい風に掻き消された恋のうた
なにも知らないまま君は暮らしてる 今も

まぶたに残る君の影
落とさぬように上をみたら
夏のすきまに残された
想いが舞うような空でした
今そこにゆくよ


間違いも正しいことも
ほんとはどうでもかまわない
よろこびも悲しいことも
胸をすりぬけ消えるだけ
ただ きみがすきで
今 あいにゆくよ
[PR]
by soundnoji | 2009-09-29 14:53 | 言葉には魂が

立ち止まるふたり


かわいい妻に似合う洋服を買いたいと
やさしい夫はいつも働く 働く
だけど彼女の本当にほしいものが
そんなものではないことも知っている
ふたりならんだ帰り道 やさしい夕暮れ
永遠を願うような時間を重ねてた なのに
いつのまにか 気づいたら もう戻れない あの頃の暮らし

夫は働き
妻は 忘れる
指輪が鈍く光り
約束は 砂のよう

ある日 妻は言う
わたしたち どうしたら幸せになれるのと
そして 夫は嘆く
すべては君のためなのにと

だけど彼は知っている
彼女の1番の願いを
眠りにつくまえのささやかな30分間に いまも
永遠を願ってることも

どうしてお金がなくてはいけないの
あなたと旅行にもいけないし部屋に明かりもつけられない
どうしてお金がなくてはいけないの
あなたともっと一緒にいたいだけなのに
おかしいのは私なの?
とうとう妻は泣いてしまった

残された時間の中で
あと何時間くらい あなたとキスができるんだろう
残された時間の中で
あと何回 あなたと旅に出れるのだろう
約束の場所への 切符を買うために 夫は今日も働く 働く

ある日夫が帰ると
妻は眠っていた
それははじめて会った日の少女のような顔で
彼は 泣いた

どうしてお金がなくてはいけないの
だれもどこにもいけないし部屋に明かりもつけられない
どうしてお金がなくてはいけないの
ぼくたちはただ一緒に居たいだけなのに
止まれずにスピードをあげる車輪 止まれば負けの世界で
今日もそれを転がし続けてる
おかしいのは 一体なんなの?
その正体は 一体なんなの?

そして二人は抱き合う
ささやかな30分間に
朝がくればまた さよなら だから
忘れる
朝がくるまえに
本当のお願いを
本当のふたりを
[PR]
by soundnoji | 2009-09-22 14:43 | ダイアリー

冬を呼ぶ風

見兼ねた父がiPodを注文してくれて、(前日記参照)
明日ようやくiPodデビューをします☆ありがとうお父さん
なにやらビデオを撮れてそのままYouTubeにアップできるらしく
無駄に色々アップしようかなんて思ってます◎何しろやったあ!
これでまた音楽と一緒に散歩できる◎


なんだか最近夜風が涼しくて
さみしい気持ちになるから
一生懸命冬のあの晴れた日の眩しさを思い出しています
冬は苦手だけど、あの晴れた日の眩しさは大好き
あとキムチ鍋のことも思い出しています
キムチ鍋が待ってるなら 冬がくることもそう憂鬱ではない!
そう励ましてこの季節を越えていこう◎


部屋のゴムの木がのんびり 静かに 葉を増やしてる
穏やかな日々
[PR]
by soundnoji | 2009-09-15 19:42 | ダイアリー

食前音楽

トシポッドがこわれて
CDウォークマンもついに回らなくなり
パソコンも不調で音が飛び、
今私にまともに音楽を聴かせてくれるのはプレステ2だけ!
仕事終わって帰ってとりあえずテレビの前で音楽を聴く

染み渡って動けなくなる音楽の魔力
重い腰がふわっと持ち上がるリズムマジック


さてさんまを焼こう
音に合わせて
ビールでも飲みながら
[PR]
by soundnoji | 2009-09-10 20:07 | ダイアリー