nojico

ブログトップ

花咲く季節に

気が付けば 移りゆく景色と あたらしい風
流れたこれまでの月日や、まだまだ出会うこれからの未知の喜びに
感謝をせずにはいられないきもち

朝まで飲み明かしたあの人たちや 魅力的で一生懸命で大好きだった人たち
心の奥の大切を共有している仲間たち かわいくって大好きだった学童の子達も
みんな今頃何をしているかな
みんな自由に、生きて、出会って、一緒に作ったり、笑い合ったりして、またそれぞれに旅立っていく
そういう世界で
幸あれ と永遠に願い続ける 大切な揺るぎない存在
きっと、わたしもどこかで誰かに そんな風に思われている
いつも そういう、目には見えない どこかの誰かの 幸あれ に守られている気がしている
春は そんな、幸あれ を空に飛ばして 交信し合いたくなる
永遠に大切な人たちへ
幸あれ◎


わたしはここに居ると同時に、どこにも居ない
この涼やかな風のように 軽やかに
明日を夢見て 愛と共に生きていきたい◎

[PR]
by soundnoji | 2018-04-02 14:40