nojico

ブログトップ

春雨2006

春 あめがふって、嵐がやってくる。
さくらの花がふって、雷もふってくる。
覚えている。高校一年の春。坂道を下りながら
あの時BACKDROPBOMBを聴いていて、音とリンクして雷がどこかで落ちたんだ。
そしたら桜で目の前がいっぱいになるほど風が吹いて
あの時素敵な予感で胸が裂けそうになったんだ。

春は雨が降ってこそ。
えんじ。あの時一番好きだった色。さわいだ気持ちは歌う度鮮明に、蘇る。

コラボレーション第一弾として、昨日はサックス吹きのよーすけと初セッションをした。
初めてサックスと歌ったのだけどすごい楽しかった!
五月にはライブをやるつもり◎おたのしみに!
そして今日はバイトのあと深夜パックでひらく君のバンドリハ初参加!
こちらも楽しみやま~
まあ ちょっと飲んでいくことは 秘密にしておこう◎

もし今まで呑んだお酒を雨にして あたしの上降らせたなら 一体どれくらい止まないんだろなあ。
酒でも、虹ってかかるのかしら。
かかるならそれはそれで、かわいいね。
[PR]
# by soundnoji | 2006-04-10 21:05 | ダイアリー

イン鬼怒川②

d0030215_21261841.jpg


どっちに行っても岩風呂です。
[PR]
# by soundnoji | 2006-04-02 21:26 | ダイアリー

イン鬼怒川①

d0030215_2124568.jpg


邪魔で登れません。
[PR]
# by soundnoji | 2006-04-02 21:24 | ダイアリー

パソコンの前に居る場合ではない


たあだいま~
夜行性のくせに今日はなんだか一日せかせかと動きました。
そうそう わたし、よしむらひらく君が4月24日に吉祥寺のプラKで行うバンドセットの
ライブに調子こいて鍵盤コーラスで参加するのだよ がんばるじょー!
いいうたうたうひとのサポートなんで なんか頑張っちゃうね、私のくせに☆
すごくたのしみなんです。暇なひとぜひおいで◎

話がそれて今日はね またくるっくるパーマをかけました。
昔のつるべえ師匠のように、あよろしく!といったところ
かなりクルパーになりました、わーい!!だけど林やペー疑惑もある。
そしてさっきまで高校時代の花見を井の公でやってて只今帰宅。酔った。
さくらはピンクだね~ いいね~ 満開やね~ 酒はいいね~

昨日もバイトの後朝まで飲んでたわりに 実は一円も払っていなかったり
その後ラーメン屋に入ったら隣に座った巨人ファンの酔っ払いにおごってもろたり
なかなか財布的にラッキーなことが続いた日だった。
しかし私のくせに二時間しか寝てないのでそろそろねむる。酔った。
明日からゆかいな仲間たちと鬼怒川や。ねなきゃおきれない
まだ準備のじゅの字もしてないが まあいっか そんなことは
明日やろう。おやつもかわなきゃ。もちろん300円まででね◎ヤスミオ~
[PR]
# by soundnoji | 2006-04-02 00:07 | ダイアリー

生かされてるんだなあ


生かされて生きているんだなあ。
何者でもないちいさなわたしのまわりに
花のような人や太陽みたいな人や海のような人が
たくさんたくさんいて 笑ったり 囲ってくれたり
たくさんたくさん泣いたり 弱ったりしているから
私ははじめてわたしになって
笑ったり 泣いたり いろんなことができる。
わたしのこころに咲く花は全部だれかが蒔いた種で
それに水を与えたのもだれかのやさしい涙で
それにさんさんと光を照らしたのもだれかの力強い笑顔なんです。

わたしの中に存在するこの花を誇ることは
わたしの周りに存在するものを誇ることとおんなじこと  
ここに在る愛を、とにかくあいしてるんだ

あしたはらいぶです。冬を越え、生きています。
だいすきなうたをうたえます。
ほんとはかっこよく あしたライブだぜみんなこいや!みたいなこと
言いたいんだけど 当たり前にライブもじゃんじゃんやりたいんだけど
(それはほんとにそうしたいんだけどまだ未定)
なんかいろいろ感じてたら、すごくたいせつにおもいます。
小さいですか?それでもいいや、言わせてください
こんなに生かされているんだもの。

ありがとう。 かける ひゃくまんかい。
[PR]
# by soundnoji | 2006-03-21 02:57 | ダイアリー

そんな夜

d0030215_20332047.jpg


今ノドアメ舐めながらパイポくわえてたらね
小学校の時の新築の誰かんちのトイレの匂いがした。
(いい匂い)あの時そう思ったけど、トイレの匂いを褒めるのはなんか変かなって思って
夕暮れまで自転車をこいで 真夏で、ふざけてドライアイスを食べた
あの子はどんなかんじだったっけ。
こんなに覚えてるのにこんなに忘れてる。

時間は流れ流れて季節にも少し慣れた。
大好きな春が来れば大好きな夏もくるだろう。
大好きなうたを歌えば大好きな人生になるだろう。

今日は満月かな。おりて来たような
でも浮かんでいくような あの大きなまんまるは
自由で たくましくて 危なっかしい
あの月みたいに 生きていきたい
そうおもう。今宵はやさしくて暖かいな。
[PR]
# by soundnoji | 2006-03-15 20:33 | ダイアリー

フィーリングドライバー


へいタクシー!

帰り道がどんな旅になるかはそのタクシ-にのっている運転手さん次第
で決まるのです。


今日のタクシーはさいこうにおもしろかった。
まずドアが開いて、いやな予感がした。(※いい予感てこと。)
運転手のおじいちゃんが漫画みたいにちっちゃな帽子をちょこんと
頭にのっけているのだ。
わたしはこころの中で、きたーー!とガッツポーズ。
そして、彼はわたしに「ふぉふぉまででふかー?」と言った。
おじいちゃんの歯はなくて ちょっと聞き取りづらい。
それで、清瀬までおねがいします と言うと、
どうやらおじいちゃん自慢のコースがあるらしく
ものすごい勢いでそのコースの説明をはじめたのです。
しかし、ほんとうに、何といっているのか、早いし、
がんばって、聞くんだけど、ほんとうに、まじでわからない…!
でもおじいちゃんはおかまいなしでしゃべりまくる。
ちょっとこっちからも何か話そうと思い、
「うあー!ここの公園、なつかしいなあ!」とか言ってみたが
おじいちゃんはまったく興味がないらしく
「あいっ、ふぉふぉまがりまーふ!」(はい、ここまがりまーす!)
とか言っている。ご機嫌なようである。
しかも、おじいちゃん、おそらく、運転が  上手ではない。
アクセルでリズムを刻んで走っているのだ。
ぶおん、ぶおん、ぶおん。
ううっ 酔いそうだよおじいちゃん…。
「ふぉふぉはふぇふんいふぇふんでふっ!」
「えっ、あっ、…へえ☆」と相槌打ってはみたけど
だめだやっぱりわからないよおじいちゃん…。
原因はおじいちゃんの歯だけじゃなくて私の耳のせいでもある。
でもずっと聞こえてたんだな、 わたしをわくわくさせたい気持ち。
おじいちゃんがわたしをわくわくさせようとしている音。
その言葉が全部ふぁ行に聞こえても 
こうして肝心なことは伝わっていて
あったかいんだから 別にいいか、と思った。


そんなこんなで おじいちゃんのご自慢のコースは確かに
フルコースで、料金も安く、いつもと違う素敵な道を通ってくれた。
おじいちゃんは自慢げにわたしを降ろして
自慢げにクラクションを鳴らし、またどこかへ走っていった。
ぶおん、 ぶおん、 ぶおん。
 
きょうは にちようび。
わたしはいまから 夢のせかいへ。
[PR]
# by soundnoji | 2006-03-12 05:25 | ダイアリー

3rd album 「torio;dori」

d0030215_1382335.jpg


1,いじわるノイズ
2,君のアコースティックギター
3,ポロポロとチクタク
4,美しい光
5,好きになる
6,just forget
7,Sing in English
8,hold a future
9,弱虫ベイビー

500yen
[PR]
# by soundnoji | 2006-03-08 01:38 | ディスコグラフィー

2nd album 「purge me」

d0030215_1374862.jpg


1,きっと明けない空
2,てんし
3,ラッキースター
4,黒鍵は恋をしている
5,あいはうたう
6,灰色ノンスター
7,ヒステリックメランコリック
8,クレーター
9,tortune
10,purge me

500yen
[PR]
# by soundnoji | 2006-03-08 01:37 | ディスコグラフィー

1st album 「Lowhiテンション」

d0030215_1343884.jpg


1,夜はおやすみ
2,1・2・4!
3,sleep
4,幻想のワルツ
5,さよならアイス
6,Lowhiテンション
7,はねがみえる
8,アトムキャット
9,compromise
10,i sing

500yen
[PR]
# by soundnoji | 2006-03-08 01:34 | ディスコグラフィー